8回の男が完全復活 阪神・岩崎、本領発揮の3人斬り 指揮官も評価「いつも通りの優でいける」

[ 2021年6月23日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神2ー1中日 ( 2021年6月22日    バンテリンD )

<中・神(9)> 8回を打者3人で片づけた岩崎は涼しい表情でベンチへ戻る(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 もう大丈夫だ。もう一人の侍戦士、阪神・岩崎が8回1イニングを3人で片付けて19ホールド目。代打の福田を真っすぐで一飛、同・郡司は3球三振で寄せ付けず、大島には粘られたものの9球目スライダーで空振り三振に仕留めた。

 4日に蓄積疲労で出場選手登録を抹消された。再調整を経て、交流戦明けの巨人戦から合流。20日の同戦では1回を無失点に抑えたものの、1点リードされた場面で、先頭打者に安打も許していた。復帰2試合目で、本領発揮の3者凡退。完全復活をアピールした。

 守護神のスアレスへとつなぐ、救援陣の整備が急務だった。先発投手と守護神をつなぐ「8回の男」の帰還に矢野監督も目を細めた。「1点リードで一番、難しいというかね。前回(20日巨人戦)と今日、行けたんで、本当に、いつも通りの優(岩崎)でいけると思う。また乗っていけるところになるんじゃないかな」。貯金20の首位阪神は、セ界の上空を安定飛行できる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月23日のニュース