阪神 連勝ならず 佐藤輝の19号は空砲に 7回登板の藤浪が3四球で4失点の誤算

[ 2021年6月23日 20:42 ]

セ・リーグ   阪神2-6中日 ( 2021年6月23日    バンテリンD )

<中・神(10)>7回2死満塁、堂上に3点適時二塁打を打たれ、ガックリした表情の藤浪(中央)(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神は終盤に勝ち越しを許して連勝とはならなかった。

 1―2で迎えた6回に佐藤輝の19号ソロで同点に追いついたものの、7回に登板した藤浪が3四球2安打4失点の乱調で勝負は決した。

 22日に苦手としてきた大野雄を攻略して接戦を制した勢いを持続することはできず。佐藤輝の一発も空砲となった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月23日のニュース