あぁ…阪神・藤浪 3試合連続失点 同点の7回に登板し痛恨の4失点

[ 2021年6月23日 20:24 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2021年6月23日    バンテリンD )

<中・神(10)>7回2死満塁、藤浪はビシエドに勝ち越しとなる押し出し四球を与え、天を仰ぎガックリ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 頼みの阪神・藤浪が痛恨の失点を喫した。

 同点の7回に登板も1死一、三塁から昨年まで同僚だった福留に四球を与えて満塁。高橋を156キロ直球で見逃し三振に仕留めたものの、ビシエドにはフルカウントから直球が外角に外れて押し出し四球で勝ち越しを許した。

 さらに堂上には前進守備だった右翼の頭を越される走者一掃の適時二塁打で降板。再昇後は勝ちパターンの一角として起用されてきた右腕はこれで3試合連続失点となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月23日のニュース