巨人・中川が抹消 侍にも不安…左背部に痛み 復帰に原監督「少し時間がかかる」

[ 2021年6月23日 05:30 ]

巨人・中川
Photo By スポニチ

 巨人・中川皓太投手(27)が22日、左背部の痛みのため出場選手登録を抹消された。今季は32試合に登板して2勝2敗1セーブ、防御率3.52。主にセットアッパーとして、終盤の厳しい場面でフル回転してきた。

 中川は東京五輪野球の侍ジャパンに選出され「凄く光栄なことですし、何とか日本に金メダルを」と話していた。18日には広島・会沢が左足負傷のため代表を辞退、阪神・梅野の追加招集が発表されたばかり。中川はブルペンを支えることが期待されていたが今後、慎重に状態を見極めていくことになった。

 チームは左脚違和感で離脱中のデラロサが、20日に続きこの日もジャイアンツ球場で59球のブルペン投球を行うなど、近日中の守護神の実戦復帰が見込まれる。「皓太は少し時間がかかるでしょう。(10日で)戻ってこられるならありがたい」と原監督。中川が長期離脱となればチームにとっても侍ジャパンにとっても不安要素の一つとなる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月23日のニュース