オリックス・山岡が抹消 22日に試合で右肘違和感で降板 24日以降に検査へ

[ 2021年6月23日 16:38 ]

<オ・日(9)>初回の途中で降板した山岡 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 オリックス・山岡泰輔投手(25)が23日、出場選手登録を抹消された。

 同投手は前日22日の日本ハム戦(京セラドーム)に先発したが、右肘の違和感で1/3回、26球で降板していた。この日は球場には姿を見せたが、全体練習には参加せず。球団によると、24日以降に病院で受診する見込み。

 沢田圭佑投手(27)も抹消。2人に代わり、この日の予告先発・田嶋大樹投手(24)、張奕(チョウヤク)投手(27)が登録された。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月23日のニュース