ロッテ 投打かみ合わず5位転落 井口監督「先発が最少失点でしのがないと…」

[ 2021年6月23日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ4-6ソフトバンク ( 2021年6月22日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>ロッテ先発の二木(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテは投打ともにかみ合わず、4月9日以来の5位転落となった。先発・二木は序盤から小刻みに失点し、7回6失点で4敗目。打線も8回に中村奨の5号2ラン、9回に代打・菅野が2号ソロを放ったが、反撃が遅かった。

 借金1となった井口監督は「先発が最少失点でしのがないと…。(二木は)全体的に球が高いし、こんな投球がずっと続いている。修正していかないといけない」と開幕投手を任せた右腕に奮起を促していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月23日のニュース