中日・ビシエド バックスクリーン弾で82打点 巨人・岡本に1差、単独トップに

[ 2020年10月25日 20:38 ]

セ・リーグ   中日ーヤクルト ( 2020年10月25日    神宮 )

<ヤ・中>7回1死、ビシエドが中越えにホームランを放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 単独トップだ!中日のビシエドがヤクルト戦の7回にバックスクリーンに飛び込む17号ソロを放った。リードを広げる一発は今季82打点目で、トップで並んでいた巨人・岡本に1差を付け「今シーズン、一番良いスイングで打つことができたよ」と満面の笑みを浮かべた。

 3-0の7回1死。ヤクルトの3番手・今野が3球目に投じた低めの直球を捉えて、バックスクリーンへ豪快に運んだ。

 また、80打点で1差に迫っていたヤクルト・村上の目の前で突き放した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月25日のニュース