阪神・秋山 2失点完投で9勝目 3年ぶり2桁勝利に王手

[ 2020年10月25日 17:30 ]

セ・リーグ   阪神4―2巨人 ( 2020年10月25日    東京D )

<巨・神>ヒーローインタビューを終え、スタンドのファンに手を振る秋山(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・秋山が、6安打2失点完投で9勝目を挙げた。7月28日のヤクルト戦(神宮)以来、今季2度目の完投勝利で、自身3年ぶりの2桁勝利に王手を掛けた。

 安定感抜群の投球を展開した。140キロ前後の直球にカットボール、カーブ、フォークを効果的に織り交ぜ、9回2死まで無失点投球。2年ぶりの完封目前で丸に2ランを浴びたものの、最後まで集中を切らすことなく112球を投げきった。

 敵地でのヒーローインタビューでは「捕手もテンポよくリードしてくれて、いいリズムで、最後まで投げることができました。本当に、野手の方に助けてもらいながらここまで来られています。最後まで頑張っていきたいです」と言葉に力を込めた。矢野監督も「本当に秋山らしくね。素晴らしい投球でした」と右腕を称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2020年10月25日のニュース