日本ハム 大敗も樋口がプロ初本塁打、栗山監督「思い切りの良さが出るのはいいこと」

[ 2020年10月25日 17:39 ]

パ・リーグ   日本ハム4―13楽天 ( 2020年10月25日    楽天生命パーク )

<楽・日>9回1死、プロ1号となるソロ本塁打を放つ日本ハム・樋口(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 日本ハムは序盤に先発・有原が6失点(自責4)と崩れ、救援陣も踏ん張り切れず13失点と大敗を喫した。9回に清宮が7号2ラン、樋口がプロ初となる1号ソロを放ったが及ばなかった。

 ▼日本ハム・栗山監督 樋口(プロ初本塁打)はよかったね。(育成から這い上がって)苦労している中で持ち味の思い切りの良さが出るのはいいこと。(13失点の大敗に)いろんなことがあるけど、しっかりやっていきます。今日(の囲み取材)はもういいだろう。明後日(27日)から頑張るから。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月25日のニュース