DeNA・ラミレス監督 退任正式発表「自分の信じるやり方で常に決断してきた。後悔は一切ない」

[ 2020年10月25日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA1―2広島 ( 2020年10月24日    横浜 )

試合後、今シーズンでの辞任表明会見を終え、あいさつするDeNA・ラミレス監督
Photo By 代表撮影

 DeNAは24日、アレックス・ラミレス監督(46)の今季限りでの退任を発表した。試合後、会見に臨んだ指揮官は「選手がベストを尽くしてくれたからこそ、この5年間がある。自分の信じるやり方で常に決断してきた。後悔は一切ない」と話した。

 リーグ優勝の可能性が消滅した前日の試合後、三原一晃球団代表に辞任を申し出た。「優勝に必要な戦力は全てそろっていた。責任は取らなければいけない」。南場智子オーナーらの了承を得て、正式に退任が決定した。あす26日のドラフト会議には出席しない。球団は来季、何らかのポストを用意したい意向としている。

 次期監督は三浦大輔2軍監督の昇格が決定的だが、三原代表は「シーズン中なので回答は差し控えたい」と語るにとどめた。

 ○…DeNAの次期監督として最有力視される三浦2軍監督は、鎌ケ谷でイースタン・リーグの日本ハム戦を指揮。2点を追う4回に6安打で4点を奪う攻撃にベンチで手を叩いた。

 8回1死一塁では今季限りで退団が濃厚な石川を代打で送ると、そのまま一塁守備に就かせるなどした。試合後は、取材対応はなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月25日のニュース