ヤクルト・奥川 今季中1軍デビューの可能性あり プロ最長の5回を投げ4K

[ 2020年10月25日 05:30 ]

イースタンリーグ   ヤクルト0―5西武 ( 2020年10月17日    カーミニークフィールド )

ヤクルト・奥川
Photo By スポニチ

ヤクルトのドラフト1位・奥川が、シーズン終盤に1軍デビューを飾る可能性が出てきた。

 イースタン・リーグの西武戦に先発。ともにプロ最多の5回、52球で4安打1失点、4奪三振、無四球の好投だった。「8割(の力)で腕を振る感覚が少しずつ出てきた」。次回も2軍で登板予定だが、そこで結果を残し、登板後のコンディションにも問題がなければ、1軍での初登板が現実味を帯びてくる。右腕も「その(1軍)舞台に立ちたい思いはとても強い」と力を込めていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2020年10月25日のニュース