ロッテ 連敗6でストップ!打線が14安打10得点、コロナ復帰戦・岩下は5回無失点で6勝目

[ 2020年10月25日 16:24 ]

パ・リーグ   ロッテ10―1オリックス ( 2020年10月25日    京セラD )

<オ・ロ>5回 無死一塁か左中間に適時二塁打を放つ中村奨(撮影・成瀬 徹) 
Photo By スポニチ

 ロッテは10―1で大勝し、連敗を6で止めた。打線は14安打で10得点。鳥谷は史上46人目の350二塁打を達成した。新型コロナウイルスに感染してからの復帰戦となった岩下は5回無失点で6勝目を挙げた。オリックスの連勝は2でストップした。

 ロッテは初回2死一、二塁から菅野の左前適時打で先制。3回には中村奨の中前適時打などで4点、5回にも中村奨の左中間適時二塁打、福田の左前適時打で2点を追加。8回には藤原の右前適時打、鳥谷の右中間適時二塁打で3点を加点した。先発の岩下は5回74球を投げ4安打無失点に抑えた。

 オリックスは先発の張が5回11安打7失点(自責6)と崩れ、打線も振るわなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月25日のニュース