西武・渡辺GM「即戦力が1番」もドラ1位公表せず

[ 2020年10月25日 11:26 ]

西武・渡辺GM(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 西武は25日、あす26日のドラフト会後を前日に控え、渡辺久信GMが報道陣の取材に対応した。

 1位指名については「数名が候補に挙がっているが、あすのドラフトまでには決まると思います。即戦力というところが1番だけど、将来性も考えて素材型の選手もいるので、その中から選んでいきたい」と公表を控えた。

 指名戦略については「いろいろ熟考している。投手もそうだし、野手も補強できれば。すべての面で(補強が)必要。最終的な(ドラフト全体での)指名候補は約40人ぐらいに絞っている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月25日のニュース