球児 現役ラスト東京D試合前に登場曲流れる「皆さんと感情を共有してもらえたことが嬉しい」

[ 2020年10月25日 11:53 ]

阪神・藤川
Photo By スポニチ

 敵地東京ドームで巨人戦に臨む阪神の試合前練習中に、藤川球児投手(40)の本拠地での登場曲、LINDBERGの[every little thing every precious thing」が場内に流れる粋な演出が行われた。

 今季限りでの引退を表明している藤川にとって、今日の試合が現役選手として迎える最後の東京ドームでの巨人戦。思わぬサプライズに藤川は「自分一人で感傷に浸っていたところを、こうして曲を流してもらえたことで、ゲーム前ですけど、球場全体の皆さんと感情を共有してもらえたことが嬉しいですし感激です。ジャイアンツさんに感謝ですね」とコメントした。

 この日の練習前には自身のツイッターで「ラスト東京ドーム 思いっきり緊張して、思いっきり楽しんできます!!」と決意を込めていた。このカードここまで2試合は登板機会がないが、最後に迎える試合でマウンドに立つか、注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月25日のニュース