ロッテ・鳥谷 史上46人目の350二塁打マーク!8回に代打で右中間2点二塁打

[ 2020年10月25日 15:59 ]

パ・リーグ   ロッテ―オリックス ( 2020年10月25日    京セラD )

<オ・ロ>8回1死二、三塁から右中間に2点適時二塁打を放つ鳥谷(撮影・成瀬 徹) 
Photo By スポニチ

 ロッテの鳥谷敬内野手(39)が25日のオリックス戦(京セラD)で史上46人目の350二塁打をマークした。

 8―0の8回1死二、三塁で代打で登場。オリックス・鈴木優の内角145キロ直球をさばき、右中間に2点適時二塁打した。二塁ベース上では、清田から記念パネルが渡されると、照れくさそうに掲げた。

 昨季まで所属した阪神で348二塁打をマークしていた。新天地のロッテは守備固めなどを中心に出場し、今月上旬には新型コロナウイルスにも感染したが16日から1軍復帰していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月25日のニュース