DeNA・石川 今季限りで退団、他球団で現役続行目指す

[ 2020年10月25日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA1―2広島 ( 2020年10月24日    横浜 )

DeNAの石川雄洋
Photo By スポニチ

 DeNA・石川雄洋内野手(34)が今季限りで退団し、他球団で現役続行を目指すことが分かった。球団から来季構想外であることを伝えられ、熟考して決断。周囲には「厳しいことは分かっているが、可能性がある限り挑戦したい」と話している。

 石川は04年ドラフト6巡目で横浜入り。球団名がDeNAになった12年から3年間、主将を務めた。通算成績は1169試合で打率・256、23本塁打、224打点、118盗塁。今季は1軍出場がなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月25日のニュース