中日 2年目の滝野がプロ初安打「硬くならずに楽しんで積極的にいこうと」

[ 2020年10月25日 05:30 ]

セ・リーグ   中日5―9ヤクルト ( 2020年10月24日    神宮 )

6回、代打滝野が左前にプロ初安打を放つ
Photo By 共同

 中日は連勝が4で止まったが、大商大から入団して2年目の滝野がプロ初安打を放った。

 6回に代打で小川から左前打。プロ2打席目での安打に「硬くならずに楽しんで積極的にいこうと思っていた」と表情を緩めた。近くにある国立競技場でのイベントの花火が記念の一本を祝うかのようにタイミングよく打ち上がり、直後に花火の煙で試合が一時中断した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月25日のニュース