ヤクルト・バレンティン 3戦連発となる19号2ラン

[ 2019年7月24日 18:53 ]

<巨・ヤ>2回2死一塁、2点本塁打を放ち生還するバレンティン(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(35)が21日の阪神戦から3戦連発となる19号2ランを放った。

 24日の巨人戦(京セラドーム)に「3番・左翼」で先発出場。2点リードの2回2死一塁から、大江の真ん中の139キロ直球を中越えに運んだ。「失点した後、すぐに取り返せて良かった」と振り返った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月24日のニュース