阪神・秋山 2カ月ぶり1軍へ静かに闘志「どんな状況でも焦らずやりたい」

[ 2019年7月24日 17:54 ]

 阪神・秋山があす25日のDeNA戦(甲子園)で5月19日以来、2カ月ぶりとなる1軍マウンドに立つ。この日はキャッチボール、ショートダッシュ、バント練習などで最終調整を完了。

 報道陣の囲み取材では「自分のピッチングをすれば大丈夫だと思うし、どんな状況でも焦らずやりたいと思う」と静かに闘志を燃やした。昨年10月に手術した右膝の状態も紆余曲折を経ながら万全の状態までもってきた。一昨年12勝をマークした右腕は今季はここまで4試合の登板に止まり、2勝2敗。夏場の救世主となって、巻き返す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月24日のニュース