JFE東日本 元DeNA須田が4勝目 決勝で連投へ「疲れているけど頑張ります」

[ 2019年7月25日 00:41 ]

第90回都市対抗野球大会第12日 準決勝   JFE東日本5-4東芝 ( 2019年7月24日    東京D )

7回から登板した須田
Photo By スポニチ

 「須田大明神」だ。JFE東日本の須田が1点を追う7回から登板し、3イニングを完全。延長10回に勝ち越しソロを浴びたが、峯本の逆転サヨナラ打で今大会4勝目が転がり込んだ。

 「(落合監督から)“明日も投げるよ”って言われました。疲れているけど頑張ります」。09年Hоndaの補強選手として若獅子賞(新人賞)を獲得した32歳右腕が頂点を目指す。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月24日のニュース