北別府さん「バティスターーー」「中継ぎ陣もよく踏ん張った!」古巣カープの劇勝に大興奮

[ 2019年7月24日 15:30 ]

北別府学氏
Photo By スポニチ

 広島ひと筋にエースとして通算213勝をマークしたプロ野球解説者の北別府学さん(62)が古巣の2試合連続サヨナラ勝ち&4連勝に大興奮でブログを更新した。

 今季は大型連敗に大型連勝、最下位から首位までジェットコースター並みの乱高下を繰り返しているセ・リーグ3連覇中の王者・広島。20年ぶりの11連敗(1分け挟む)へ10日にピリオドを打つと、19日~21日に行われた首位・巨人との3連戦(マツダ)にすべて劇的な勝利で3連勝を飾って23日の中日戦(マツダ)も敗色濃厚な9回にバティスタの起死回生の2ランで追いつき、延長10回に先頭・安部のアーチで劇的なサヨナラ勝ちを収めて4連勝を決めた。

 試合終了直後の23日夜に「バティスターーー」とのタイトルで更新したブログでは通常より特大文字で「バティスタ」と記すと「カープアカデミーからのカープの2軍で下積みからのこの活躍ですよ」と大興奮の北別府さん。「もちろん最後の安部も!!」と後輩たちの奮闘ぶりを称えた。

 そして、24日には「まだ尾を引いている」のタイトルでブログを更新。「昨夜の名残りがまだ尾を引いているという感じ」「それほど大きなバティスタ、安部のホームランでした」と一夜明けてもまだ冷めやらぬ興奮をつづり「中継ぎ陣もよく踏ん張った!」と、先発投手のアドゥワが5回途中5失点KOされた後を無失点で18アウトを積み重ねた菊池保、遠藤、レグナルト、島内、フランスアのリリーフ陣に対しても賛辞を忘れない北別府さんだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月24日のニュース