ホワイトソックス本拠内野全席にネット設置 観客安全のため

[ 2019年7月24日 02:30 ]

観客の安全のため内野席全席に防御ネットが設置されたホワイトソックスの本拠地、ギャランティード・レート・フィールド(AP Photo/Charles Rex Arbogast)
Photo By AP

 後半戦初のホームでのマーリンズ戦で、ホワイトソックスの本拠ギャランティードレート・フィールドはネット裏から両ポールまでネットが設置された。内野全席にネットが張られた大リーグ本拠地での試合開催は初。

 6月に自身のファウルで女性が負傷したヒメネスは「ファンはより安全になるのでいいこと」。同じく本拠地のネットを拡張したナショナルズは同日のロッキーズ戦が雨天中止となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月24日のニュース