DeNA筒香、9回土壇場同点打「強いスイングで捉えることができた」

[ 2019年7月24日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA6―6阪神 ( 2019年7月23日    甲子園 )

9回2死二塁、筒香は中越えに同点の適時二塁打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 DeNAは5―6の9回2死二塁から筒香が中越え二塁打を放って同点とし、今季3度目の引き分けに持ち込んだ。

 「阪神の強力なリリーフから点を取り同点に追い付いたのが大きかった」とラミレス監督。後半戦初戦から8戦連続安打の主将は「強いスイングでしっかり捉えることができた」と安どしていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月24日のニュース