日本ハム・清宮 母校・早実のサヨナラ負けに「勝てると思ったんですけど」1年の弟にエールも

[ 2019年7月24日 22:31 ]

<国学院久我山・早実>サヨナラ負けを喫し、国学院久我山の校歌を聞く清宮(左から2人目)ら早実ナイン(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 早実OBの日本ハム・清宮はオリックス戦後、西東京大会準々決勝で母校がサヨナラ負けしたことに「負けちゃいましたね。勝てると思ったんですけど」と悔しがった。

 早実1年の弟・福太郎にとっての高校最初の夏は終わったが、清宮は「先輩の思いを背負ってこれからやって欲しい」と、同じ立場を背負った経験からエールを送った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月24日のニュース