【佐賀】がばい旋風再び!佐賀北決勝へ 07年Vエース・久保監督「よく打った」

[ 2019年7月24日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 佐賀大会準決勝   佐賀北10―0神埼清明(5回コールド) ( 2019年7月23日 )

<神埼清明・佐賀北>大量得点に沸き立つ佐賀北ベンチ
Photo By スポニチ

 佐賀北は二塁打3本を含む12安打10得点で神埼清明に5回コールド勝ち。5年ぶりの聖地に王手をかけた。

 07年に「がばい旋風」で全国優勝を果たしたエースで、母校を率いて2度目の夏となる久保貴大監督は「うちは守り勝つチーム。今日はたまたまです。よく打ってくれた」と少し驚いたように振り返った。現チームは昨秋、今春ともに結果が出なかったが、指揮官は自身が日本一となった時を振り返り「あの時も、秋も春も勝てなかった。でも夏に勝てば甲子園に行ける」とナインを鼓舞してきた。試合を重ねるたびに力をつけているチームは、07年と似ている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月24日のニュース