日本ハム 杉浦が2点リード守れずドローも…栗山監督「信頼して出している」守護神かばう

[ 2021年10月11日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム4ー4ロッテ ( 2021年10月10日    札幌D )

<日・ロ>2点リードを守れなかった杉浦(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは9回に登板した抑えの杉浦が2点のリードを守れず、今季18度目の引き分け。それでも栗山監督は「野球はいろんなことがある。信頼して杉浦を出しているので」とかばった。

 先発の加藤は6回を無四球の4安打で本塁打による1失点と好投。約1カ月ぶりの5勝目はならなかったものの「先制点は取られたが、その後は無失点で乗り切ることができて良かった」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月11日のニュース