ブレーブス 27歳左腕フリードが6回零封9Kでポストシーズン初白星

[ 2021年10月11日 02:30 ]

ナ・リーグ地区シリーズ   ブレーズス3ー0ブルワーズ ( 2021年10月9日    ミルウォーキー )

<ブルワーズ・ブレーブス>6回無失点のフリード(AP)
Photo By AP

 大リーグのプレーオフは9日(日本時間10日)、ナ・リーグの地区シリーズ(5回戦制)第2戦が行われた。ブレーブスはブルワーズに3―0で勝ち、1勝1敗とした。

 先発左腕フリードが6回3安打無失点、9奪三振と好投し「打者のバランスを崩そうとしてきたことが大きい」と語った。メジャー5年目の今季は14勝。8月以降は無傷の7連勝と調子を上げた。

 18年から4年連続出場中のポストシーズンで初白星を挙げた27歳は「シーズン中にやってきた試合と同じだと集中した」と貫禄を漂わせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月11日のニュース