×

日本ハム、天理の達孝太を1位単独指名 1メートル93の長身右腕 夢はメジャーでのサイヤング賞

[ 2021年10月11日 17:19 ]

天理・達孝太
Photo By スポニチ

 プロ野球のドラフト会議は11日に東京都内で開催され、日本ハムが1位で天理の達孝太投手(17)を単独指名。交渉権を獲得した。

 達は1メートル93の長身から投じる最速148㌔のストレートが迫力満点だ。加えて制球力もピカイチ。憧れているダルビッシュ有も参考にしている「ピッチングデザイン」(お股ニキ)を愛読するなど、研究熱心な一面もある。

 今春のセンバツでは脇腹を痛めながらも4強進出に貢献。その後は右肘の炎症に苦しみ、夏は奈良大会準決勝で高田商に敗れ、甲子園出場を逃した。

 夢は大きくメジャーでのサイヤング賞獲得と豪語する。NPBでの活躍はもちろん、その視線は早くも海の向こうを見据えている。

 ◇達 孝太(たつ・こうた)2004年(平16)3月17日生まれ、大阪府堺市出身の17歳。浜寺昭和小4年から軟式野球を始め、浜寺南中では硬式野球のクラブチームの泉州阪堺ボーイズでプレーした。最速148キロ。1メートル93、85キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月11日のニュース