巨人ドラ1絞った!左腕・隅田獲りに参戦 競合次第で別の即戦力投手も

[ 2021年10月11日 05:30 ]

西日本工大・隅田知一郎投手
Photo By スポニチ

 1位指名を投手と明言していた巨人は、候補を西日本工大の左腕・隅田知一郎(ちひろ)投手(22)に絞った。9月に入り、中4日も含めて先発5枚で回す状況で先発陣の整備は急務となっている。ローテーションを守る日本人左腕は高橋の一人で、リーグトップタイ11勝。八戸学院大出身で全国的には無名だったが、地方リーグ出身投手が活躍するモデルケースとなった。

 一方で、三菱自動車倉敷オーシャンズ・広畑、関西国際大・翁田らも候補に残した。大塚淳弘球団副代表は球団を通じて「以前話した通り、今年のドラフトは即戦力か高校生かも含めて当日まで熟考する予定です」とコメント。11日の当日、隅田が競合する球団数次第では、別の即戦力投手にシフトチェンジする可能性もある。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月11日のニュース