日本ハム「北の国から」企画で田中邦衛さん追悼セレモニー 倉本聰氏と蛍役・中嶋朋子が来場

[ 2021年10月11日 05:30 ]

試合前に行われた「田中邦衛委さん追悼セレモニー」で栗山監督と記念写真に納まる(左から)倉本聰氏、栗山監督、中島朋子(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは「ドラマ『北の国から』放映40周年記念 愛と誇りをありがとう」企画で、今年3月に亡くなった黒板五郎役の田中邦衛さんの追悼セレモニーを開催。脚本家・倉本聰氏と蛍役の女優・中嶋朋子が来場した。

 日本ハムファンの倉本氏は、パドレス・ダルビッシュ、エンゼルス・大谷の大リーグでの活躍を称え「僕の個人的な大ファンの斎藤佑樹さん、長いことご苦労さまでした」と今季限りで引退する斎藤をねぎらった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年10月11日のニュース