【補強ポイント別オススメ選手】打てる捕手 大砲の中大・古賀&国学院大・福永

[ 2021年10月11日 05:30 ]

打てる捕手、中大・古賀
Photo By スポニチ

 打てる捕手として即戦力になりそうなのが中大・古賀と、国学院大・福永の2人。ともに東都リーグで4番に座り、二塁送球タイムは1.8秒台で強肩も持ち合わせている。肩の強さでは帝京大・大友も負けていない。規格外のパワーを誇りポテンシャルの高い早大・岩本、関大・久保田はプロではどんな成長曲線を見せるか。

 高校生では市和歌山の松川が1番人気。同校のエース・小園とは中学時代からバッテリーを組み、大舞台での経験も豊富。リード、キャッチングに加え、高校通算43本塁打のパンチ力も魅力。甲子園に出場した県岐阜商・高木、京都国際・中川、小松大谷・東出も伸びしろが楽しみ。花咲徳栄・味谷も強肩強打が持ち味だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月11日のニュース