【隠しマイク】日本ハム・栗山監督 北の国からお気に入りシーン「いっぱいある」

[ 2021年10月11日 09:00 ]

<日・ロ>試合前に行われた「田中邦衛さん追悼セレモニー」で脚本家の倉本聰氏(中央)に花束を贈る栗山監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ◎人気ドラマ「北の国から」の大ファンの日本ハム・栗山監督が、今年3月に亡くなった俳優・田中邦衛さんの追悼セレモニーに際し「キタキツネの手が挟まっちゃうところの純との絡みとか、“水が出たー!”っていうところとか。いっぱいあるな」。筋金入りです。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月11日のニュース