ロッテ・荻野が2軍戦で1カ月ぶり実戦復帰、いきなりマルチ安打マーク「次回は守備に」

[ 2020年8月17日 17:27 ]

イースタン・リーグ   ロッテ―楽天 ( 2020年8月17日    ロッテ浦和 )

 右大腿二頭筋の筋損傷で戦列を離れていたロッテ・荻野が約1カ月ぶりに実戦復帰した。

 楽天戦に「4番・DH」で出場し、4回無死一塁の第2打席で左翼へ適時二塁打。9回にも左前打を放ってマルチ安打をマークした。

 「時間がかかってしまいましたが、まずは試合に出場できたので良かったです。今日は守っていないので、次回は守備についてフルで試合に出られるように準備していきたいと思います。まだまだブランクがあるので打席の感覚、試合の感覚を早くつかんでいきたいです」

 荻野は7月22日の西武戦で盗塁を決めた際に下半身に違和感を訴え、翌23日に出場選手登録を抹消された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月17日のニュース