エンゼルス大谷 4タコで3連敗…8回大飛球も伸び足りず

[ 2020年8月17日 02:30 ]

MLBインターリーグ   エンゼルス5―6ドジャース ( 2020年8月15日 )

ドジャース戦で4打数無安打に終わったエンゼルスの大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷は4打数無安打に終わり、チームも3連敗を喫した。

 3回2死二、三塁では二塁手ヘルナンデスの好守に阻まれ、二ゴロ。8回は大飛球を放ったが、伸びが足りずに左飛だった。最近3試合は11打数1安打で打率は2割ちょうどとなったが、この日の内容は紙一重のもので決して悪くはない。ジョー・マドン監督は1点差の惜敗に「いい部分もたくさんあった」と前を向いた。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月17日のニュース