つば九郎、小川におねだりしたノーノー記念球「もらいました!」と自慢「あげます。と、めっせーじつき」

[ 2020年8月17日 15:29 ]

ヤクルトのマスコット、つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が16日夜、自身のブログを更新。15日のDeNA戦(横浜)で自身初、プロ野球史上82人目(93度目)のノーヒットノーランを達成した「ライアン」の異名を持つヤクルト・小川泰弘投手(30)におねだりしていた偉業達成の記念球を本人から「もらいました!」と報告した。

 つば九郎は16日朝に更新したブログで「らいあんの、のーひっとのーらん!すぐに、ぶろぐでおいわいしたかったけど、とりあえず、らいあんに、らいんでおいわい。ういにんぐぼーるを、おねだりしておいた~でへへ」とまずは無謀なおねだりを報告。その後、小川の陰の努力やお茶目な面も含めて人柄について愛を込めてつづりつつ、小川からラインの返信がないとして「らいあん、らいんのへんしん、ういにんぐぼーるしゃめちょうだい。ぼーるもちょうだい~へでで」と再び図々しいお願いをしていた。

 そして、夜になって再びブログを更新した、つば九郎。「やほーにも、にゅーすになってました。らいあんとつばくろう。らいんのへんしんがこない。のーひっとのーらんのぼーるをおねだり」と書き出すと「へんしんがきました~そして、ういにんぐぼーるをもらいました!」とまさかの報告。自慢げに記念球の写真をででん!とアップすると「あげます。と、めっせーじつきでした」と続け「しゃめだけ。。。。そりゃそうだ。じかいのぼーるもらいます」と強がった。

 また、小川の偉業達成翌日に行われた16日のDeNA戦(横浜)では、山中浩史投手(34)が5回2失点で2018年9月15日の阪神戦以来約2年ぶりの勝利をマーク。「あさ、やまなかくんから、りべんじします!らいんがきました。ゆうげんじっこう」とこちらも喜んだつば九郎は「やまなかくん、ういにんぐぼーるを。。。」とブログを締めくくり、まったく懲(こ)りていなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月17日のニュース