楽天が連敗 今季初の3戦連続2ケタ被安打 先発・福井「投げ急いでしまった」

[ 2020年8月17日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天1―11西武 ( 2020年8月16日    メットライフ )

<西・楽>3回途中、福井の交代を告げる三木監督(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天は投手陣が今季初めて3戦連続の2桁被安打を浴び、引き分けを挟んで連敗。三木監督は「前半、得点できずに流れが向こうに行ってしまった。今日はちょっと福井らしくなかった」と振り返った。

 先発の福井は3回に栗山に3ランを浴びるなど2回1/3を5安打6失点KO。「3回は投げ急いでしまった。ゲームをつくれず悔しい」と唇をかんだ。首位ソフトバンクとのゲーム差は1・5に開いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月17日のニュース