ヤクルト・山中、2年ぶり白星!まとめた5回2失点「粘って投げた」打席でも執念

[ 2020年8月17日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト7―4DeNA ( 2020年8月16日    横浜 )

<D・ヤ12>ウイニングボールを手に笑顔の山中(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・山中が18年9月15日の阪神戦以来、約2年ぶりの勝利を挙げた。初回無死満塁のピンチも宮崎への押し出し四球の1点でしのぐと、5回2失点でまとめた。

 「とにかく長打を打たれないように粘って投げた」と山中。打席でもファウルで粘り4回に四球を選ぶなど執念を見せた。「(前日の)小川が濃い内容の打席だったので流れを受け継いだ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月17日のニュース