大谷翔平 4打数1安打、2試合ぶり安打もチームは4連敗

[ 2020年8月17日 07:47 ]

インターリーグ   エンゼルス3―8ドジャース ( 2020年8月16日    アナハイム )

<ドジャース・エンゼルス>2回無死から右前打を放つエンゼルス・大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)が16日(日本時間17日)、本拠地・アナハイムでのインターリーグ、ドジャース戦に「5番・DH」で先発出場し、2回に2試合ぶりの安打となる右前打を放つなど4打数1安打だった。チームは3―8で敗れ、4連敗となった。

 ドジャースの先発はメジャー2年目の右腕メイ。大谷は2回無死からの第1打席で1ボールからの2球目を右前にライナーで運んだ。その後、二進しスタッシの左前打で生還した。4回無死の第2打席は三ゴロで、3番手左腕アレクサンダーと対戦した6回無死の第3打席はニゴロ。4番手右腕サンタナと対戦した8回1死一塁からの第4打席は三ゴロだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月17日のニュース