×

ロッテ・レアード 初回に25号2ラン 4番の仕事に「先制した後に続くことができて良かった」 

[ 2021年9月25日 14:06 ]

パ・リーグ   ロッテー西武 ( 2021年9月25日    メットライフD )

ロッテサイト<西・ロ21>初回1死一塁から左越え2ランを放つレアード(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテ・レアード内野手(34)が25日の西武戦に「4番・一塁」で先発出場。初回に25号2ランを放った。

 初回に中村奨の中前適時打で先制し、なおも1死一塁で打席に立つと、西武先発・平井のカウント1-1からの3球目、真ん中高めのスライダーを左翼席へと放り込んだ。9月19日日本ハム戦以来5試合ぶりとなる25号2ランでリードを広げた。

 「先制した後に続くことができて良かったよ」と話したレアード。本塁打後のすしパフォーマンスについては「今日のネタは中トロだよ」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月25日のニュース