阪神・遥人 5回まで被安打1、9奪三振のベストピッチ 巨人・菅野も2安打投球で、しびれる投手戦に

[ 2021年9月25日 15:29 ]

セ・リーグ   巨人ー阪神 ( 2021年9月25日    東京D )

<巨・神(21)>阪神先発の高橋(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 今季3試合目、巨人戦は初先発となった阪神・高橋が6者連続三振を奪うなど、5回まで1安打投球の快投をみせている。

 150キロ前後の直球には威力があり、ツーシームとスライダーも球威十分。2回2死の中田から、4回2死で岡本和に四球を与えるまで6者連続三振を奪うなど、5回まで9奪三振を記録した。左腕が抜群の投球を続けているだけに打線も援護したいところだが、菅野の前に2安打に封じられており、しびれる投手戦が展開されている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月25日のニュース