DeNA・宮国 投手の大瀬良に安打許しリズム崩れた 5回5失点で初黒星

[ 2021年9月25日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2―9広島 ( 2021年9月24日    横浜 )

<D・広>3回を投げ終えベンチへ戻る宮国(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・先発の宮国が5回7安打5失点で初黒星。「リズムに乗ることができなかった。投手に安打を許したのが全て」と、うなだれた。1―0の3回、先頭打者の相手先発・大瀬良に左前打を許したのを皮切りに、一挙3失点。流れを広島に渡した。

 打線も初回、3回と1死で俊足の柴田が一塁走者となったが、単調な攻撃が続き無得点。4連敗を喫し三浦監督は「宮国は投手のヒットでリズムが崩れた。打線も元気がなかった」と渋い表情だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月25日のニュース