阪神・佐藤輝 菅野との「初対決」は四球 内角151キロ見極め21打席ぶりに出塁

[ 2021年9月25日 14:33 ]

セ・リーグ   巨人ー阪神 ( 2021年9月25日    東京D )

<巨・神(21)>2回2死、阪神・佐藤輝は四球を選ぶ(投手・菅野)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 阪神・佐藤輝と巨人・菅野の初対決は四球だった。

 入団会見で対戦したい投手に挙げていた宿敵のエースと、2回2死走者なしで最初の対決が実現。フルカウントから菅野が投じた内角への151キロを佐藤輝が見極め、四球を選んだ。佐藤輝にとっては8月28日広島戦の2打席目以来、1軍21打席ぶりの出塁となった。

 続く梅野は初球をとらえるも右飛にたおれ、得点にはつながらなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月25日のニュース