広島・島内“164キロ”計測!? 佐々岡監督も半信半疑ながら「自己最速157キロを出してる実績ある」

[ 2021年9月25日 05:30 ]

セ・リーグ   広島9-2DeNA ( 2021年9月24日    横浜 )

<D・広19>広島3番手の島内(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 広島・島内が“164キロ”を計測した。

 9回に登板し、無死一塁で森を空振り三振に仕留めた7球目が球場内で「164キロ」と表示された。ファウルチップしてからミットに収まったとみられ、この1球以外は最速154キロだった。

 2三振を奪うなど力強い速球で快勝を締めくくり、佐々岡監督も「本当かな?他は152、3だったけど…。でも(自己最速)157キロを出している実績があるから」と半信半疑!?だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月25日のニュース