×

阪神・俊介が引退セレモニーで万感あいさつ「悔いはありません」 桑原とともに、胴上げされる

[ 2021年9月25日 16:01 ]

ウエスタン・リーグ   阪神2ー2オリックス ( 2021年9月25日    甲子園 )

<ウエスタン 神・オ>引退セレモニーで感慨深い表情の阪神・俊介(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役引退する阪神の俊介外野手(34)の引退セレモニーが25日、ウエスタン・リーグのオリックス戦終了後の甲子園で行われた。

 ホームベース付近で、平田2軍監督などから花束を受け取り、虎党へ向けてスピーチ。「タイガースに入団して12年、本当にあっという間でした。良いことも悪いこともたくさんありましたけど、今は悔いはありません。ファンのみなさま、家族、そして恩師の方、阪神園芸のみなさま、球団関係者の皆様、ほんとうに感謝の気持ちしかありません、ありがとうございます」と感謝を述べた。

 その後はベンチ前に並ぶ監督、コーチ陣、選手らとハイタッチ。マウンド付近に移動すると今度は胴上げが行われ、俊介が7回、同じく今季限りで現役を退く桑原が5回、秋空の下、宙を舞った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月25日のニュース