マリナーズ雄星乱調3回3失点KO 1カ月半以上も白星遠く…「自分の仕事ができていない」

[ 2021年9月25日 02:30 ]

ア・リーグ   マリナーズ6ー5アスレチックス ( 2021年9月23日    オークランド )

アスレチックス戦に先発したマリナーズの菊池雄星(AP)
Photo By AP

 マリナーズの菊池は3回3失点で、無念の早期降板となった。2戦連続で制球が定まらず4四球の乱調。「自分の仕事ができていない。悔しい」と唇をかんだ。直球の最速は96・3マイル(約155キロ)を計測しながらも、失点はいずれも四球から。8月3日に7勝目を挙げてから1カ月半以上も白星から遠ざかっている。

 ワイルドカード進出を狙うチームは逆転勝利で5連勝。スコット・サービス監督は残り1回と予想される菊池の先発機会について「今はそのことは話すときではない」と話すにとどまった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月25日のニュース