日本ハムのR・ロドリゲス「ヤチパワー!」で4号 バット選びは“アミーゴ”谷内に相談

[ 2021年9月25日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム4―1ソフトバンク ( 2021年9月24日    ペイペイD )

<ソ・日>5回1死、左越えにソロを放つR.ロドリゲス(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 日本ハム打線が4月17日の楽天戦に並ぶ今季最多タイの3本塁打で上沢の10勝目をアシストした。口火を切ったのはR・ロドリゲスだ。5回1死、左翼席へ4号ソロを運んだ。

 「打った瞬間の感覚は良かった。毎日100%の力を出してチームに貢献できるようにしている」

 ソフトバンク・杉山の速球にチームは手を焼き、そこまで無安打だった。その中で低めの変化球に手を出さず、少し甘く入った高め速球を捉えた一発。「後半戦は少しずつ良くなっているし、自分の力が出せている」という言葉通り、9月に先発起用された5試合で3本目の本塁打と状態が上がっている。

 先制アーチで喜び勇んでベンチに戻ると「ヤチパワー!」と声を上げた。使うバットを「アミーゴ(親友)」と呼ぶ谷内と相談するのが恒例。あえて谷内が選んだのと逆を使うこともあり、今回は16日西武戦の3号に続いてそうだった。すっかりチームに溶け込み、シーズン最終章を戦っていく。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年9月25日のニュース