でかした、阪神・遥人 プロ初完封で菅野との息詰まる投手戦を制する 糸原が決勝の2号ソロ

[ 2021年9月25日 16:54 ]

セ・リーグ   阪神3ー0巨人 ( 2021年9月25日    東京D )

<巨・神(21)>完封勝利を挙げた阪神・高橋(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は先発・高橋がプロ初完封を果たし、巨人・菅野とのしびれる投手戦を制した。

 高橋は序盤から150キロ前後の直球とツーシームやスライダーをコーナーぎりぎりに集め、巨人打線を圧倒。2回2死で迎えた中田から、4回2死で岡本和に四球を与えるまで6者連続三振を奪うなど、圧巻の投球を続けた。7回に糸原の先制2号ソロで援護した後も集中は途切れず、8回まで二塁を踏ませない快投をみせた。

 完封を目指してマウンドに上がった9回は、1死満塁の大ピンチ。それでも丸をフルカウントから空振り三振に仕留め、最後は代打・亀井を右飛に仕留めて切り抜けた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年9月25日のニュース