DeNA連敗ストップへ ルーキー牧が勝ち越し打 球団新人最多安打まであと「3」

[ 2021年9月25日 15:37 ]

セ・リーグ   DeNA―広島 ( 2021年9月25日    横浜 )

<D・広20>3回、適時打を放つ牧(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 連敗阻止へ、ルーキー牧秀悟内野手(23)が球団新人最多安打記録まであと「3」に迫る勝ち越し打を放った。1点を追う3回にタイラー・オースティン外野手(30)の右翼線適時二塁打で同点とし、なお2死満塁から中前適時打。「打ったのはストレート。前の打席は打たされてしまった(遊ゴロ)ので、力強く捉えることを意識しました」と笑顔で振り返った。

 昨季ドラフト2位で入団した牧は前日まで打率・285、18本塁打と奮闘。この日のタイムリーで114安打目とし、1959年・桑田武の球団ルーキー最多安打まであと「3」に迫った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月25日のニュース