ソフト・石川6回途中2失点10Kで6勝目「良いきっかけに」

[ 2021年9月25日 20:19 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4―2日本ハム ( 2021年9月25日    ペイペイD )

<ソ・日22>6勝目を挙げた石川はファンに向かって手を振る(左は三森)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク先発・石川柊太投手(29)が日本ハムにリベンジを果たした。中5日の登板で5回2/3を投げ3安打2失点で6勝目。150キロに迫る直球とパワーカーブを軸に10三振を奪った。

 「低めに丁寧に投げることができた。いろんな球種でカウントが取れたし、勝負することもできた」

 前回、11日の日本ハム戦は自己最短2/3回、自己ワースト10失点を喫していが、「開き直りができた。今日の投球を良いきっかけにして頑張りたい」と復調の兆しをつかんだ。

 工藤監督は「やられたらやり返すではないが、そのくらい強い気持ちが伝わってきた。なんとかしたいという思いがボールに乗り移って素晴らしいボールになった。これをきっかけに頑張って欲しい」と次回登板にも期待を寄せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月25日のニュース