広島・小園 初の5安打で、9イニングでの球団記録に並ぶ 間もなく規定打席「厳しいけど3割目指したい」

[ 2021年9月25日 05:30 ]

セ・リーグ   広島9-2DeNA ( 2021年9月24日    横浜 )

<D・広19>5回、2ランを放ちナインに迎えられる小園(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 広島・小園が3年目で初の1試合5安打を放ち、9イニングでの球団記録に並んだ。

 5回無死一塁から7月14日以来、154打席ぶりの2号を右翼席中段へ放つなど今季8度目の猛打賞で前夜まで2試合連続零敗の打線を活気づけた。

 「全ての打席でいい形で入れた。チャンスをつくって後ろに回せたらいい」。

 25日に4打席立てば規定打席に到達。1日で打率を1分も上げ、「今まで通りやって(規定に)いけたらいい。厳しいけど、打率3割を目指して頑張りたい」と気勢を上げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月25日のニュース